挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

最初に申し上げておくが、
キスというのは女性にとって特別なものであることも多い。
身体は許しても
キスは許さないことを誠意とする女性もいる。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

男性からしたら意味が分からないかもしれないが、
それくらい女性は
キスへの思い入れが強いと考えておいた方が良い。

 

軽はずみにキスを求める、
キスすることに執着しすぎると
逆にキモイ、軽いなどという
マイナス印象を与えてしまうことがあるので注意することだ。

 

以上の前提を踏まえたうえで、初対面の女性とキスをする極意をお教えしようと思う。
まず一番簡単なのはお酒を飲む場に行くことだ。
それも最初から二人きりを狙うよりも
大勢いる飲み会を狙った方が良い。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

なぜかと言うと、
初対面のときに二人きりで飲もうと誘っても
警戒してついてきてくれないという女性が多いからだ。

 

もちろんまずは賭けとして、
二人きりの食事を誘ってみてもいいだろう。

 

二人きりの食事、
特にディナーについてきてくれたなら
キスできる可能性はかなり高まる。

 

しかし、ついてきてくれる自信がないなら
無策に誘いをかけるのは危険だ。

 

女性は一度警戒すると
なかなか心を許してくれない。
遠回りにはなるけれども、
まずは大人数の飲み会を狙っていこう。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

いざ飲み会に行ったら、
最初は下心を押さえて場を盛り上げることを考えた方が良い。
これにももちろん理由はある。

 

女性というものは正直なもので
楽しくないメンバーだと判断すると、
酒量自体を押さえることがある。

 

なぜかというと、
自分にとってメリットのない男の前で酔いつぶれて
万が一のことがあってはいけないと考えるからだ。

 

もしくは逆に場を盛り上げようと
気を使いすぎて飲みすぎるパターンもあるが、
この場合は周りの女子の男性に対する警戒心も高まっているので
女性同士が協力して男性側から
何かされないようにと見張りが付く可能性も高まる。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

場が盛り下がることによるメリットは
全くと言っていいほどない。

 

自分が飲み会を盛り上げるキャラではないと思うなら、
事前に男側に盛り上げ役を配置しておくのも有効だ。

 

ピエロとなってもらうキャラクターが一人いれば
その後の流れもスムーズになる。

 

飲み会はメンバー選びからすでにはじまっていると心得て、
しっかりと盛り上げられるように事前準備を行っておこう。
場の雰囲気が良くなればお互いにお酒も進むだろうし、
個々に話が弾むこともある。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

気に入った女性がいるならば
場の雰囲気を壊さない程度に己をアピールすることを心掛けよう。

 

ここでいうアピールとは
もちろん自分の自慢話をしろということではない。

 

男性はアピールと言うとすぐに
自分のことを知ってもらった方が良いと考えて
しゃべりつづけたりするが、
これはどの恋愛においても失敗の元である。

 

女性への一番のアピールは
『女性の話をじっと聞くこと』である。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

お酒によってガードが低くなっている女の子には
こちらから話を振って、
相手の話を親身になって聞いてあげよう。

 

それが一番簡単に女性の好感度を上げてくれる。

 

ここで注意しなければならないのは、
女性の話を否定したり
話の途中で水をささないようにするということだ。

 

気持ち良く話をさせてあげれば、
女性は一気にあなたに心を許すようになる。

 

この辺りですでにキスできるかどうかの成功率は見えている。
話を切り上げようとしたり
女性が自分から他のメンバーを話に引き込もうとしたりした場合、
ほぼキスは成功しない。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

縁がなかったと諦めた方が良い。

 

しかしここであなたの隣に座って
自分の話を延々とし続けるようならば、
成功率はかなり高まっている。

 

あとは女性がトイレに行くときによかったら付き添うよ、
とついて行くだけでよいだろう。

 

この場限りの相手ならば唇にキスをしてもいいが、
あえてキスする場所を変えることで今後に繋げることもできる。
それは手の甲だ。

 

相手の手をとってドラマのように
やさしくキスをしてあげればいい。

 

唇へのキスを狙わないことで
がっついていない印象と
相手を大事にする姿勢を同時に見せることができる大きなチャンスだ。

 

どちらを選ぶかは任せるが、
女性がもし嫌がった場合
無理にキスをしようとすることだけはしてはいけない。

 

挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意

 

冒頭でも申し上げたが
キスを神格化している女性も多いため、
最悪会社などに悪評を流される可能性もある。

 

キスをすることはある意味セックスするよりも難しい、
それくらいの気持ちで挑む方が失敗は少なくて済む。

 

女性が付いてくるのだということを理解しよう。

知的欲求を助けるサイト

© Copyright 2016 挨拶代わりに初対面の女性とキスする極意All Rights Reserved.